RICHESSE MANAGEMENT

Business事業内容

リシェス・マネジメント株式会社は、不動産金融のノウハウを豊富に有するプロフェッショナルが、
投資家の皆様のニーズを満たす様々なサービスの提供を行なっております。主な業務内容は以下の通りです。

不動産金融事業

当社グループが提供するサービスの流れ

  1. 投資家の皆様の運用ニーズについて調査・打ち合わせを行ないます。
  2. 取得する不動産についての選定や売主との交渉を行ないます。
  3. 案件毎に適切なストラクチャリングを行ない、不動産金融商品の組成を行ないます。
  4. 複数の投資家からの資金を受け入れ(ファンディング)、必要に応じて当社グループも出資を行なうなどして、投資の実行に移します。
  5. 組成した不動産金融商品に係るアセットマネジメントを受託し、
    期中の資産価値向上維持にかかる様々なサービスを提供します。
    また、投資家のニーズにより、出口戦略(投資の終了)について調査・実行のお手伝いをします。

上記はあくまで当社グループの一般的な内容です。
案件毎にテーラーメードのサービスを提供しております。

当社の強み

豊富なトラックレコード

弊社の主要メンバーは、これまで多くの不動産・債券案件等に関わることで、不動産金融市場において、数々の実績を積んでまいりました。特に、コアビジネスであるアセットマネジメントの分野においては、わが国の不動産金融市場の黎明期から数多くのファンドを組成してきたことにより、豊富な経験を有した不動産金融のスペシャリストが集結しております。

業界でのネットワーク

不動産に関するリアルタイムな情報、資金調達時における幅広い選択肢、ホテル運営に関する様々なノウハウ等、お客様のご期待にお応えするサービスの提供を可能にするため、弊社では各業界において、広範かつ細やかなネットワークを構築しております。

プロフェッショナリズム

不動産・金融に関わる業界では、広範囲にわたる専門性の高いスキルが求められます。そのため、これまでも社員ひとり一人が努力を重ね、様々なキャリアを積んでまいりました。弊社は、不動産、金融、会計、鑑定等、各分野での知識と経験を駆使し、最善のシナリオを提案、構築してまいります。

的確な状況判断と助言

不動産金融市場はダイナミックなマーケットであり、経済と密接に関連しながら変動しています。そのため、案件ごとに異なる視点が必要となることから、大局を見据えるマクロ的視点はもちろんのこと、緻密な情報の収集・分析等が必要となるミクロ的な視点も重視しなければなりません。弊社はこれらの両視点からお客様の意思決定が円滑かつ、スピーディーに進められるよう取り組んでまいります。

当社グループが提供するファンドスキームの概要

上記は当社グループが提供する不動産金融のストラクチャーの例を示したものです。
実際のお取引の際には、投資家のニーズ等により個別にストラクチャリングを行なってゆきます。